17.07.17 花火アクアリウム by NAKED

エンターテインメント施設 アクアパーク品川(運営会社:株式会社横浜八景島)と、7月7日から9月30日まで、和モダンを楽しむ体感型イベント「花火アクアリウム by NAKED」(ハナビアクアリウムバイネイキッド)の企画、演出・制作を手がけます。

日本国内でここでしか体験できないイルカパフォーマンスの新しい体験

音・光・映像と生きものが融合した都市型エンターテインメント施設・アクアパーク品川とコラボレーションし、「SNOW AQUARIUM by NAKED」にて冬ならではの水族館の新しい楽しみ方を創出し、それに続き今春、開催された「花美アクアリウム by NAKED(ハナビアクアリウムバイネイキッド)」では、日本の玄関・品川を意識した「和モダン」をテーマにする演出の第一弾として、日本の「和」の感覚を花にのせ、プロジェクションマッピングを使った、花と水の美しさを体感できる新しい水族館を演出しました。

今回は、その第二弾として、7月7日より「花火アクアリウム by NAKED」を開催いたします。

メインコンテンツは、“日本初(※)”の演出を試みる、夜のイルカパフォーマンス。 360度を囲む水の幕[ウォーターカーテン]と約160メートルの周壁に映像を投射し、イルカたちの 華麗でダイナミックな技と融合させて、ストーリー性ある内容をお届けします。 全く新しいエンターテイメント性の高いイルカパフォーマンスをお届けします。

※水族館(日本動物園水族館協会加盟)の常設展示・およびパフォーマンスとして日本初。

テーマ

テーマは、花火。
プロジェクションなどの演出で表現するのは、水が弾けて生まれる『花火』。「水の美しさ」「水の躍動感」が創り出す、海の世界ならではの『花火』が空間を和モダンに彩ります。水槽展示エリアのみならず、イルカパフォーマンス、カフェバーでのオリジナルドリンクなど、館内全体で 同一テーマのプログラムやコンテンツを展開することで、幻想的な世界に思いきり浸っていただける、 体感型イベントです。

【夜間限定】星花火(ほしはなび)※日本初のイルカパフォーマンス

ラウンド型ウォーターカーテンへの360度投射、および周壁約160メートルへの投射映像とイルカのコラボレーションで実現する、日本初のパフォーマンスです。映像、光、音楽、水音、水流の演出の中、 華麗な技の数々を繰り広げるイルカたち。プログラムは、約2,000名(座席:1,211席+お立見 エリア)規模の会場で、幻想空間に包まれながらストーリー仕立てで展開し、まるでひとつの舞台をご覧頂くかのような楽しさと、ゆったりとした癒しのひとときを体感いただけます。

上映時間: 19:00/20:30

水花火(みずはなび)

最初にお客さまをお迎えするのは、水しぶきが弾けるエントランス空間 『水花火(みずはなび)』。
艶やかなサクラダイを展示する水槽の両脇には 季節の生花を活けて彩り、背面の壁に投影する 花火映像や床面に投影する水面、光ファイバーによる水しぶきで、華々しく「花火アクアリウム」 のはじまりを告げる演出となります。

風花火(かぜはなび)

水槽×花を配置したアトリウムのような空間「カラーズ」は、「ランチュウ」「ピンポンパール」などの ユニークで美しい金魚たちの展示と天井に揺らめく 風鈴のあしらいで、まるで夏の風が吹き抜けるよう な涼しげな道になります。水槽と交互に並ぶショー ケースには季節の花々飾られ、投影される映像は、 風に乗って色鮮やかに舞う水が弾けて花火を創り、空間を彩っていきます。

傘花火(かさはなび)

前のゾーン『風花火』を抜けると現れるのは、発光サンゴが展示される水槽があるカフェバー。和傘が花火のように咲き乱れる華やかなその和モダン空間は、昼夜でコンテンツを変更し、昼は傘の花火が日差しの中で涼しげに咲くような明るいイメージ、夜は縁日を思わせる情緒ある雰囲気を演出します。また、メニューには「花火アクアリウム」をイメージした3種類のオリジナルドリンクが登場。ドリンク片手に、そのまま和傘の下のテーブル水槽を眺めるもよし、さらにお持ち歩きも可能なので、歩を進めて その先の館内をお楽しみいただくこともきます。

イベント名
花火アクアリウム by NAKED
開催期間
2016.07.07~2016.09.30
会場
アクアパーク品川
BACK NUMBER