ようこそ、光の深海へ

水族館でも体験できない、海でも体験できない。

それは、未だかつて誰もみたことのない「光の深海」の世界。
今年の夏は、体験型デジタルアート展「AQUARIUM by NAKED」で
触って・遊んで・包み込まれる体験と出会いに、「光の深海」を探検してください。

BUY TICKET

空間全体が水で包まれるウェルカムマッピング『Birth of LIFE』

ここは「光の深海」への冒険がはじまるスタート地点。会場に足を踏み入れると、正面には丸い水槽が出現。水槽の中の水が外へと溢れ出し、やがて空間全体が水で満たされ、水の中から生命が生まれる瞬間をプロジェクションマッピングによって表現します。渦巻く水に包み込まれているかのような神秘的な演出で「光の深海」へと誘います。

海の中のトンネルを通って深海の世界へ『Ocean Tunnel』

スタート地点を抜けると、天井にはまるで海面を見上げているような投影、足元には海面から差し込む太陽の光が揺らめく約12mの幻想的なトンネル空間が続いています。群れをなして泳ぐ美しい魚たちの姿やキラキラと差し込む光を鑑賞しながら、奥へと進んでいくことで「光の深海」へと潜り込んでいきます。

壁全体をクラゲでいっぱいに!『Jelly Wall』

トンネルを抜けると、触ると変化する不思議なクラゲたちの住処が広がっています。壁をタッチすることで、クラゲが出現したりクラゲの色や動きが変わったりするアクティビティコンテンツです。また、壁には柔らかいゲルが埋め込まれており、そこに投影されているクラゲをタッチすると、本物のクラゲを触っているかのような不思議な触り心地をお楽しみいただけます。

光の深海に包み込まれる『Deep Sea of Light』

約5mを超える円柱状の巨大なオブジェの中に足を踏み入れると、あなたを取り囲むように様々な海の生き物たちが螺旋を描いて泳ぎはじめます。頭上には浅瀬の魚・中間には海の中間層に生息する生き物・足元には深海魚など、層によって泳ぐ生き物が変化。オブジェの中央に立って天井を見上げると、海の底から海面を見上げているかのような幻想的な世界をお楽しみいただけます。

スクリーンと床が一体化する巨大なアクアリウムショー『Oasis』

幅16m、高さ6mの巨大なスクリーンと、床面にはさざめく波を映し出すことで空間全体を一体化させ、広大な「光の深海」世界を表現しているエリア。スロープを降りていくと、キラキラと光る大きなクジラがプロジェクションマッピングによってスクリーン上から飛び出し、会場内の様々なエリアに出現します。またここでは2名様用の光る椅子を設置し、スクリーンに映し出される大迫力のアクアリウムショーを、腰掛けてゆったりとお楽しみいただくこともできます。

瀬戸内海で遊ぼう!インタラクティブコンテンツ『Touch sea』

「AQUARIUM by NAKED」の世界も終盤へ。最後のエリアは瀬戸内海をモチーフした空間で、人の動きに反応して変化する様々なインタラクティブコンテンツをお楽しみいただけます。プロジェクションマッピングによって壁面に出現する海底洞窟を覗くと、深海魚たちが人の手の動きにあわせて付いてくる作品や、歩いた場所がキラキラと輝く「生命の波」が足元へと広がります。
また広島をモデルにした夜景に、自分の手でデジタル花火を打ち上げるインタラクティブコンテンツも登場。ここでは「宮島水中花火大会」とコラボレーションし、広島市街や世界文化遺産・嚴島神社の大鳥居をバックに、宮島名物の「水中花火」も打ち上げることができます。

「AQUARIUM by NAKED」で語られる生命の物語

「AQUARIUM by NAKED」では、一つのストーリーが存在しています。
深海を舞台に、生命が生まれ成長する様が光と水のアートで描かれます。

深海の中に置かれた本物の水が入った水槽。
中を覗くと、あなたの目の前で誕生したばかりの生命の姿が。
この小さな生き物がきっかけとなって、
光が広がりあなたを包み込みます。

デジタルによって水の中に生み出された生命はどこへ向かうのか。
虚構の光で描かれる存在になぜ私たちは生命を感じるのか。
「光の深海」で繰り広げられる生命の神秘の物語を、あなた自身が体感してください。

OUTLINE 開催概要

イベント名
AQUARIUM by NAKED 広島
会期
2017年7月29日(土) 〜 8月29日(火) / 全日 10:00 〜 20:00
※会期中無休、最終入場は19:30
会場
NTTクレドホール(基町クレド・パセーラ11階 広島市中区基町6-78)
主催
広島テレビ
企画・演出
NAKED Inc.
協賛
オタリテック株式会社

http://www.otaritec.co.jp

協力
アクア広島センター街、紙屋町シャレオ、そごう広島店、リーガロイヤルホテル広島、基町クレド・パセーラ
コラボ協力
一般社団法人 宮島観光協会、宮島水族館
後援
広島県、広島市、広島市教育委員会、福山市、福山市教育委員会、東広島市、東広島市教育委員会、廿日市市、廿日市市教育委員会、広島県高等学校美術連盟、一般社団法人広島県子ども会連合会、広島市子ども会連合会、読売新聞 広島総局
お問い合わせ
広島テレビイベントインフォメーションセンター 082-249-1218 (平日10:00 〜 18:00)
MAP

NEWS新着情報